福岡市科学館 オープンしたので行きました


今日10/1は福岡市科学館のオープン日です。
福岡市少年科学館のリニューアルに近い形でオープンしましたが、運営方式が変わったりと前回より大幅に変わっているようです。
朝起きて電車に乗って行ってきました。

最寄り駅は地下鉄七隈線の六本松駅、3番出口が一番近いっぽい。
出るとすぐに目に飛び込んでくるのが…

でかいですね。

一階・二階には蔦屋書店などの店がありすでにオープンしてました。

自転車は一時間無料の一時間ごとに100円という結構痛い料金、一日百円が良かったな…(少年科学文化会館は無料でした)。

追記:地下駐輪場は3時間無料でした。また周辺にも市営駐輪場があるので、そちらを利用したほうがよさそうです。

入場まで並びましたが初日だからでしょう。それでも30分程度では入れました。
並んでいる間パンフレットをもらうことができました。

上りのエスカレーターは右がディスプレイ、左がガラス張りで外が見えるので上がっている間も楽しいです。

入ると目につくのが連携スクエアというもの。JR・アサヒシューズなど企業の説明などがありました。

そして総合案内所がありましたが、本日は上の階で受付を行うということでしまってました。

誘導されるがままに6階に行くと…

なんだか面白い照明がありました。

サイエンスホールというところでチケット販売してましたが、長蛇の列。
並んでいる間にオープンニングセレモニーがドームシアターで始まり、並んでる人のために前のスクリーンで実況中継されました。


有名人がスクリーンに映され、眺めて待っているとあっという間にセレモニー終了。
更に待つこと十数分、やっと列が進み自分の番が来たので年間パスポート買いました。

(一応年間パスポートのQRコードを塗りつぶし加工した)

5回の基本展示室に行こうかと思ったのですが、人が多かったので一回下る。

4階


図書館かな。少年科学文化会館より本は少なくなりましたが、映像が見れたり洒落たオブジェクトがあったりと面白くなってます。本は借りれなさそう。

奥の通路を通り、進む



物理実験室です。
なぜここを見に行ったかというと…屋上にあるアンテナと深い関係がある部屋なんです。


無線クラブ | アクティビティ | 福岡市科学館
無線クラブの部屋となります。
体験教室是非応募してください。
自分は多分…クラブ活動にいると思う…多分、受かれば。

3階



企業の説明などがありました(2回目)(文章力が無くなっていく)。

5階

ミュージアムショップがあり、メダルなどが売ってましたがスルー。

子供がはしゃいで触れる何かがありました。科学に関するものだそうで。

見てると段々まどマギを思い出してくるのは自分だけだろう。

入り口ではバーコードをかざし認証するというもの。スタンプカードももらいました。

中ではタブレットなどで案内がされる優れもの。

中では枠の中に立って体重を傾けることで地球が移った画像をズームできるというものや科学実験ショー、奇抜なスタンプラリー、スタンプカードを使ったゲーム?、自然を再現した模型、ブラックホールホッケー?、交通整理ゲームなど自分から遊ぶことができるゲームが多くありました。



とにかく、福岡市科学館に遊びに行ったら基本展示室には入るべき。家族連れならあそこで一日は遊べるはず。大人も楽しめるようなこともあります。というより楽しんでました。
展示内容も変わるので年間パスポート持っとくといいかも。
来週、用事が終わったらもう一度行こうかな。
では。

福岡市科学館の6階の照明を待ち時間カメラで加工でして遊んでたもの