Solus Linuxでカーネルのアップデートが適用されない

Solus Linuxを使っていてある時からカーネルのアップデートが適用されなくなり、VirtualBoxなどが動作しなくなり困ったことになりました。
Solus LinuxではブートシステムとしてClearLinuxのclr-boot-managerというのを使っており、UEFI環境下ではバックエンドとしてsystemd-bootを利用しているらしいです。この2つのシステムの連携について確認していきます。

あけましておめでとうございます。

(今年は雲が多くてうまく見れなかった)初日の出を見て、家で過ごしてるところです。去年は実家に閉じこもっており、夏場に鉄道旅行をした以外は何もしてないですね…プログラムの進捗にも波があってOSでのマルチコアのサ […]

自作OSとマルチコア

この記事は自作OS Advent Calendar 2020の9日目の記事です。 最近は大学の課題や様々な用事、精神的事情が重なってなかなかプログラムがかけてませんがアドベントカレンダーの枠が空いていたので短いですが急遽 […]

Kyashの不正利用未遂にあった話

昨今なんちゃらPayの不正出金問題で「大変だなぁ〜」言うてたら自分も引っかかってたようで、夕方にメールが届いたので記録しておきます。 事の発端 Kyashの残高を確認しようとアプリを開いたところ、右上の通知マークが赤くな […]

埋伏智歯(親不知)を2本抜いたお話

新型コロナウイルスで世間は様々な場面で痛手を負ってますが、抜歯でそれどころではないPG_MANAです。今回は親知らずを春休みを利用して抜いてきたのでそれの記録をしておきます。書いて需要があるかはわかんないですが、この雑記 […]