Solus Linuxでカーネルのアップデートが適用されない

Solus Linuxを使っていてある時からカーネルのアップデートが適用されなくなり、VirtualBoxなどが動作しなくなり困ったことになりました。
Solus LinuxではブートシステムとしてClearLinuxのclr-boot-managerというのを使っており、UEFI環境下ではバックエンドとしてsystemd-bootを利用しているらしいです。この2つのシステムの連携について確認していきます。

Linuxディストリビューションの比較

なかなかWordPressが完璧に動かないで悩んでいたら、いつの間にか動くようになっていて気がついたら、8月が終わってしまいました。 何かあるたびにログ見て悩むのはめんどくさいですが楽しくもありますよね。 今回はとりあえ […]

ibus-mozcのビルド記

ibus-mozcがないLinuxディストリビューション使ってるので、ビルドしてインストールしました。今回はx86_64環境とします。 ビルドにはibus-develみたいなibusの開発用パッケージが必要とGTK+-2 […]

Thermaldの設定の仕方

熱暴走(?)気味のノーパソを手に入れてしまい、Windowsはなんとか使える範囲だけどLinux入れて並行作業すると動作カクカクなので悲しい(親との相談の上大学用のWindows機として使うことにしました)。Core i […]

Slackware覚書

VMに入れてみていじったから覚え。 インストールはまあArchに似てるから適宜。 ビルド済みパッケージを管理する(pkg)システムはあるらしく slackpkg update なるものでmirrorを選べと出てきてあとは […]