自分のWebページの歴史

これまでWebページを何回か作り変えている

ソースは最新世代以外存在しない。(訳:バックアップを全部消した)

長々と文法考えずに書いているので読むときは世間話を聞くような感じで読んでください。

MNAS

MANA Application Software

第一世代

公開時期:2012〜2013?

使用サーバー:レンタルサーバー(WEBCROW)

ドメイン:mnas + webcrow.jp

おそらく最初の公開ページ。
WEBCROWサービスが始まってすぐ利用したような。薄い青地にアニメーションGIFや時計表示などといういかにも昔のページ風なデザイン。 このときからすでに手打ちページ。ちなみにGoogleにもどこにもインデックスされていなかったので知ってる人はいないはず。しかも今のハンドルネームではなかったはず...。

第二世代

公開時期:2013〜2015/01/20

使用サーバー:Raspberry Pi 1 Model B + ジャンクPC(Pentium 4 [IA-64非対応かつHT非対応] メモリ 256MB HDD(IDE) 64GB 改造)

ドメイン: mnas + 0am.jp(MyDNS)

PHPを使うために無料で開設すべく勉強して立ち上げたもの。HTML5が出回りだしたときページを作った、たしかHTML5正式勧告前だった気が。
Canvasででかい四角形を描いてその中に文字を書くという謎仕様のページだった。そのためPCだろうがスマホだろうがでかい四角形を描くには変わりないというマルチデバイス非対応中の非対応。 大して何もなかった(今もない)。 2014/07〜2014/09あたりにかけコードを頻繁に書き直しJavaScriptがとんでもない行になっていた。Apache使用。

第三世代

公開時期:2015/01/20〜2016/08/01

ジャンクPC(Pentium 4 [IA-64非対応かつHT非対応] メモリ 256MB HDD(IDE) 64GB 改造) => (2015/08/10) 中古PC(Core2 Duo E7400 メモリ 1GB HDD(SATA) 320GB 富士通)

ドメイン: mnas.info

ドメインを取得し記念に作り出した新webページ。
Canvas謎仕様を克服し少しはスマホに対応した。いろいろ立ち上げた、所謂「無邪期」。コマンドプロンプトプロジェクトやHSP研究室をやたら書き換えたりしたのもこの頃。 時間があった、プログラミング下手の横好き暴走時代。pro.mnas.infoとかいう謎のやつが存在してたのもこの時代かな。

2015/01/18にドメインを取得し、移行したのは20日のようです。覚えてない...。ほぼ同時にHTTPS対応しています。ちなみにこの頃はすでにnginxを使っていた。nginxは電脳会議で知ったんだったけ。懐かしい。 JavaScriptとCSSを書き直したことにより可読性が少し上がり、(自分でも読めなかったコードが少しは読めるようになって)満足してた気がする。
上記の通りかなり書き直していてXMLHttpRequestによるページ移動やブログもこの頃ではないかと。 OSをどんどん移行していった時代でもありDebian、Ubuntu Server、CentOSなどいろいろ使った。その際64bitOSが使いたくなりサーバー機を変更。5000円で安かったよ、うん、HDD異常あったけど長らく使ってた。 安定動作のおかげで様々な自分のニーズに答えてくれたありがたいPCサーバー機。今でも動いてるけど自分所有ではない。PC中の掃除がしやすくてすごく良かった。

2015頃のMNAS

現在のと比べて、見た目は大して変わってないが、よく見ると見出しの角が丸くなってたり、背景の殆どが白だったり、細かい変化がある。それより内部実装が非常に変わっている。

第四世代

公開時期:2016/08/01〜(2016/11までにだいたい完成)〜現在

中古PC(Core2 Duo E7400 メモリ 1GB HDD(SATA) 320GB 富士通) => (2017/01/06)簡易自作(Coreシリーズ SSD)

ドメイン: mnas.info

このドメイン(pg-mana.net)を取得したことによる再構成。ここをフルスクラッチで書き上げて出来が割と好みだったのでmnas.infoにも持って行ったという流れ。
画像の使用を極力避けたりJavaScriptコードをなるべく減らすように努力している。忙しくて手が回らないため更新できてない。 サーバー機を自作したものの予算が最小限でXeon使ってない。メモリは半分以上の容量は使わないのに載せてる。もったいないような、そうでないような。SSDはすべてサムスン。現在動かしているのでスペックは隠してる。弱いから攻撃しないで...ガクガクブルブル。 FujiSSLに変更、派手な動きを抑えるなどここでも進展はある。気が変わったら第五世代を作るかもしれない。作らないかもしれない。
簡潔に言うと「シンプル・可読・面白い」を目指してる。前世代と方向性がかなり違ってる。

PG_MANA.NET

_(アンダーバー)が使えないため-(ハイフン)に変更してある

第一世代

公開時期:2016/07/01〜現在

中古PC(Core2 Duo E7400 メモリ 1GB HDD(SATA) 320GB 富士通) => (2017/01/06)簡易自作(Coreシリーズ SSD)

ドメイン: pg-mana.net

mnas.info以外のドメインがほしいなと思って買った。Twitterを見ると自分のハンドルネームをFQDNにしている人が多かったので便乗。MNASと違いnetドメインが取れたので大喜びした。
デザイン力がないのでいろいろなページを見回り作り上げたイメージをなるべくシンプルに実装したもの。全然シンプルじゃないっていうツッコミはご遠慮ください、泣いてしまう。 個人使用のコンテンツもおいてるのでよくこっちのドメインでアクセスしてる。JavaScriptはクラスもどき実装で作られてる。
このサイトに共通で用いられてる壁紙は神戸でとった桜の花です。諏訪山公園で撮ったかな。あそこは登るのが楽しいのでぜひ行って見てください。夜景はきっときれいだと思いますよ。

TAPRIX.ORG

統合ドメイン

第一世代

公開時期:2018/01/13〜現在

複数サーバ

ドメイン: taprix.org

mnas.infoが読みづらく、読みやすい名前で取りたかったのと、mnas.infoは色々と黒歴史もあるので、心機一転したかったからとった。 流行りのシンプルデザインにしたつもり。複数人使用可にするつもりだけどおそらく使ってくれる物好きはいない...。RPMリポジトリもおいている。