セキュリティキャンプ 応募から結果発表まで


*これはセキュリティキャンプ2017記事の3番目です。
前:セキュリティキャンプ 応募課題晒し
次:セキュリティキャンプ 事前準備 課題

前回は応募用紙を晒しましたが、今回は応募後の流れを軽くまとめたいと思います。
応募すると登録したメールアドレスに次のようなメールが届きます。

====================================================
【セキュリティ・キャンプ】送信完了メール(課題回答ページ(セキュリティ・キャンプ全国大会2017))
(中略)
回答内容の送信が完了いたしました。

回答ID:29
※回答IDは、再回答の際に必要となります。

====================================================
(後略)

来年以降はどうかはわかりませんが、一度のみ回答IDを使って再回答できるようです。再回答すると前回の回答は消されるそうなので慎重に行ったら良いと思われます。自分はしませんでした。

そして6月中旬頃に…結果発表メールが届きます。
合格した場合、通知とほぼ同時にキャンプ参加者用のサイボウズLiveグループに招待されます。
サイボウズLiveはグループウェアで、カレンダーやチャットもついてて使いやすいです。受かる前から使っとけばよかった…。
さてここで本名を開示してグループに入り自己紹介を行います。いやードキドキですね。
その後講師のお方などの自己紹介もあり、別に事前学習用のグループに招待されます。そこで選択コースはどの講義を受けるか選び事前学習を始めるようです。集中コースは最初から更に別の専門のグループに招待されテーマを決めていきます。集中コースのグループは見学可能で見学の人が多くいて自分たちの発言を見ているようです。緊張するなぁ。自分も見学したい。

という状況です。現実案件が怒号のように出てきて満足に事前学習できません。(僅かな合間を縫って学習して考えてる間にこの記事を書いてる。)

案件全部片付けたら頑張るぞい。

投稿者:

PG_MANA

自由気ままな自称プログラマー。C,C++,Rust,C♯,HSP,JavaScript,PHP,HTML,CSS,OS自作,openSUSE,ラノベ,アニメ,鉄道 なんか色々してる人 #seccamp 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です