Thermaldの設定の仕方

熱暴走(?)気味のノーパソを手に入れてしまい、Windowsはなんとか使える範囲だけどLinux入れて並行作業すると動作カクカクなので悲しい(親との相談の上大学用のWindows機として使うことにしました)。Core i5なんだけどなぁ…今回はメーカを冒険してみましたが、Linux機を買うときはメーカもしっかり選びましょう。

そんなわけで、Thermaldを入れて発熱を抑えようと思いましたがその時の設定方法をメモしておきます。thermaldは導入済みとします。
設定ファイル作る方法は

$ git clone https://github.com/intel/dptfxtract.git
$ cd dptfxtract
$ sudo acpidump > a
$ sudo acpixtract a
$ sudo ./dptfxtract *.dat
$ sudo cp /etc/thermald/thermal-conf.xml.auto /etc/thermald/thermal-conf.xml

としたら環境にあった設定ファイルができます。(acpiutilがないとacpidumpあたりは動かないかも)
あとは設定ファイルをお好みでいじってsystemctlでenableしてやるといいと思います。

投稿者: PG_MANA

自由気ままな自称プログラマー。C,C++,Rust,C♯,HSP,JavaScript,PHP,HTML,CSS,OS自作,openSUSE,ラノベ,アニメ,鉄道 なんか色々してる人 #seccamp 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です