openSUSEでH264な動画再生


さてもう少しで2016年も終わりですね…
ポケッと過ごしてたら12月。
そう思っていたら
「あ、libavcodecがVLCのものではないのでは!!」
と頭に浮かんだ次第でございます。いつも突然浮かぶのでありまして。
さて試したとこ、動きました。おお。
結局Phononは関係ありませんが、一部アプリに効果はあるよう。
というわけで記録

  1. VLCのリポジトリを導入(https://pg-mana.net/blog/opensuse-42-1-vlc/を参照)またはPacmanリポジトリを追加
  2. libavcodec**(現時点では56,57だった)のベンダーをVLCのリポジトリに変更(Yastはバージョンタグから)
  3. ついでにlibavutil、libavformatもベンダーも変える。
  4. 再起動

これで行けると思う。多分。
突発的にやったのでよく記録を取ってないです。ログを見ました。
わからないことがあったらわかる範囲で答えたいと思いますので、下のコメント欄へお願いします。

==追記==
なんとLeap 42.2と42.1はlibavc57のVLCからの提供がないため使えない。つまり再生できない。Tumbleweedでしかできないようだ…悲しいなぁ。

投稿者:

PG_MANA

自由気ままな自称プログラマー。C,C++,Rust,C♯,HSP,JavaScript,PHP,HTML,CSS,OS自作,openSUSE,ラノベ,アニメ,鉄道 なんか色々してる人 #seccamp 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です