Slack Linux AppをopenSUSE に入れる


今日も元気にopenSUSE〜。

$ sudo rpm -i slack-2.6.3-0.1.fc21.x86_64.rpm

エラー: 依存性の欠如:
libXScrnSaver は slack-2.6.3-0.1.fc21.x86_64 に必要とされています
libappindicator は slack-2.6.3-0.1.fc21.x86_64 に必要とされています

libXScrnSaverはsoftware.opensuse.orgにあるけど、ソースリポジトリにもないしyastで調べると提供するファイルはインストール済み?
エエイ、こうなりゃこうじゃ

$ sudo rpm -i --nodeps slack-2.6.3-0.1.fc21.x86_64.rpm

入ったし動いた。どっかで動かなくなるかも。
終わり。

追記:


$ sudo zypper in slack-2.8.0-0.1.fc21.x86_64.rpm

でも良さげ、エラー出るけど適宜対応して。(当然だけどslackのrpmをダウンロードしておいた場所で実行すること)

投稿者:

PG_MANA

自由気ままな自称プログラマー。C,C++,Rust,C♯,HSP,JavaScript,PHP,HTML,CSS,OS自作,openSUSE,ラノベ,アニメ,鉄道 なんか色々してる人 #seccamp 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です