SSL証明書のCSRについて


FujiSSLの証明書を買った

あらたなドメインを取ることとなったので、また買うとき(ドメイン取得料とSSL証明書購入料セット感覚)、

どうせ真っ白にされるしCSRのState or Province Nameに自分の住所書いて出したら、ドメイン所有権確認後、見事にセキュリティチェックに引っかかって、見事干されました。
申請したのは金曜夕方なので月曜まで干される。
土日にしようと思ってたができないので恐縮だがキャンセルして、再び取得
Whoisに合わせてCSRを作って提出したら一分なしに公開鍵が届いた

[教訓]CSRの情報はDV証明書であってもWhoisに合わせよう

投稿者:

PG_MANA

自由気ままな自称プログラマー。C,C++,Rust,C♯,HSP,JavaScript,PHP,HTML,CSS,OS自作,openSUSE,ラノベ,アニメ,鉄道 なんか色々してる人 #seccamp 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です