NetBSDのアップデート


Linuxならzypper upでお手軽アップデートですが…(それopenSUSEだけ)
NetBSDでのやり方がいまいちわかってなかったのです。
NetBSDは昔から使っていたといえば使ってはいました。
が、使う頻度がアレであんまり慣れてません。
強いBSDユーザーになりたい。
さてはてどうにかこうにかしてpkg_addでいろいろソフトを入れた訳ですがアップデートってどうするの。
pkg_addでいちいちやっていくの。pkg_srcでビルドするの。
と思ってネットを漁ったらpkgin ugをしろと。

#pkgin ug
>んなもんねぇよ。

と返された。無いのですか。じゃあ

#pkg_add pkgin
#pkgin up
#pkgin ug


あっさり動きました。
またXlibを使ったビルドは

clang main.c -L/usr/X11R7/lib -lX11 -I/usr/X11R7/include

でした。わかるまでつらかったです。 qt5+cmakeは便利でしたがNetworkがハンドシェイクエラーで死にます。
では…

投稿者:

PG_MANA

自由気ままな自称プログラマー。C,C++,Rust,C♯,HSP,JavaScript,PHP,HTML,CSS,OS自作,openSUSE,ラノベ,アニメ,鉄道 なんか色々してる人 #seccamp 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です